現役別れさせ屋ブログ第1回「クズ男のよさ」

2017年10月31日

いつもとすこし変わった様子でこんにちは、別れさせ屋アクアです。

このコーナーは別れさせ屋アクアが実際にいただいたご相談、ご質問に真剣に答えていくというコーナーです。

お読みのあなたに役立つ情報から、ぶっちゃけそうでもない情報まで、別れさせ屋と浮気にまつわるお題にあますところなく別れさせ屋アクアの水沢が答えていきます。

相談NO1:クズ男と別れたいんです

2年ほど前から会社の同僚と付き合っています。その同僚は同じ職場に本命の彼女がいます。彼はギャンブルが好きで、暴力はふるいませんが、ひどいことばは簡単に言ってきます。少額ですが、私もお金を貸しています。
どうやら本命の彼女も別れたほうがいいというのはわかっているらしいのですが、なかなか別れられません。彼と本命の彼女を別れさせて、そのあと私も別れたいと思います。

(※質問は内容を要約しています)

これはねー、もう正直、別れたら? って思いますね。

そんなに難しい話ではなくて、弱みを握られているとかじゃない限りはもうすっぱり別れちゃったほうがいいと思うんですよ。

相談者さんが本命になりたいわけでもないのなら、もう相談者さんは別れて、本命の彼女は本命の彼女に任せる。

これでいいと思うんですよね。

この相談はそこの部分よりも、彼がなかなかのキャラクターをしているところが変わってます。

ギャンブル好きで、ことばの暴力があって、浮気相手に借金までしている。

もう見るからに「クズ男」なんですが、私はじつはこの「クズ男」のよさがすこしわかってしまったり。

ヘンな話になるんだけど、だれが見てもクズ男っていうタイプはそうはいないんですよね。

あー、もうひどいひとだなこのひと、ってまわりのだれもが思ってる男はそうはいない。

だいたいの「クズ男」ってクズを表を出さずにクズ男をやってるんです。

だからこの彼も実情を職場でバラされたら働きづらいと思うんですよね。でも、そういうことは相談者さんも言ってないので、たぶん職場ではふつうのひとなんじゃないですかね。

クズ男と付き合っているひとからすると、クズ男ってじつはそんなに悪くなかったりするんですよ。

ことばの暴力、借金、ギャンブルって、客観的に見るとひどいんですけど、付き合っているとそうでもない。

付き合いはじめたころはクズ男はクズ男じゃないことが多くて、関係が深まってくるとクズのイチ面しか見せてこない。

彼女は直してあげたいけど、それがどんどんクズを引き出していく。

そんな状態になりやすいんですよね。

これを別れさせるのはそんなに難しい話ではなくて、ポイントは「客観的に見たらクズ」っていうところ。

なので、別れさせ工作をしていると、付き合ってる当人が目を覚ますケースが多いです。

この相談者さんの場合も、もしクズ男といっしょになりたいと真剣に思っているなら、全力で対応します。

そうするのがプロですから。

ただ、こういうケースは依頼に至っても目を覚まされる割合がとてつもなく高いです。

依頼者さんが工作が進んだり、努力したりして変わっていくと、改めてそのクズ男を見たときにめっちゃクズに見える。

こいつといっしょになるとか過去の私はほざいてましたけど、これとマジでいっしょになるんですか? みたいな激しい感想を持たれることだってあります。

クズ男はクズ男なので、客観的に見たらもうそれはただのクズ男なんですよね。

付き合う価値はない、ってなる可能性は高いです。

ただ、私はちょっとクズ男のカワイさはわかる。何回も言いますけど(笑)

正直、私は将来的にもクズはクズだろうな、とは思ってるんですよ。

将来は大物になるとか、化けるとかはいっさい思ってない。

でも、クズ男は見方によってはピュアなんですよね。

ふつう、おとなになると理性で行動するじゃないですか。でも、クズ男は自分の本能のままに生きるんです。理性で制御しない。欲望のまま動くからクズなんですけど。

でもそれを近いところから見ると、すっごくピュアに見える。

デキる男は理性やモラルで生きてるんですけど、おとなになっても欲望のままというのは魅力的に見えることもあるんですよねえ。

ご相談フォーム





ニックネーム(必須)

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性 女性

年齢(必須)
 20代 30代 40代 50代以上

想定依頼内容(必須)
 別れさせたい 別れたい その他

ターゲット人物像/お持ちのターゲットの情報

 写真 氏名 住所 生年月日 携帯電話番号 固定電話番号 車両ナンバー 勤務先

状況・ご希望・経緯(必須)

別れさせ工作の新料金プランが登場!

別れさせ工作であなたの悩みを解決するとOO円!?

別れさせ工作って成功するの?という方へ

有料不倫相談サービス『ANSWERS』