明日、別れさせ屋に相談しようと思う。

別れさせ屋だからこそ、別れさせ屋にしかできない情報発信をするサイト

明日、別れさせ屋に依頼しようと思う。

明日、別れさせ屋に相談しようと思う。は他では書かない「別れさせ屋」の情報を提供するサイトです。
いま現在も、別れさせ屋に関するサイトはいくつも作られていますが、その内容は別れさせ屋が発信「したい」情報であることがほとんどです。
しかしながら、別れさせ屋に依頼を考えているひとが欲しいのは、別れさせ屋が発信する「別れさせ屋に都合の良い情報」ではないのではないか、と私達は考えました。
そもそもあまりイメージのよくない別れさせ屋業界ですが、私達は別れさせ屋業界をよくしようとまで言うつもりはありません。
ただ、本当に真面目にやっている別れさせ屋もいるんだということを少しでも理解してもらえれば、と思いこのサイトを立ち上げました。

別れさせ屋であることにこだわらない

      2017/01/03

別れさせ屋が「成功率」についての本音を語る

年の瀬も押し迫り、今年も残すところ数日となりました。

ふとこれまでの1年を振り返ってみて満足できる1年だったでしょうか。

普段はあまり考えないようなことを考えてしまうのも年の瀬ならではですね。

さて。振り返りと言えば。

当社はこれまで長らく探偵業をしてきました。

アクアのこれからの目標

もちろん、これまでいろいろなことがありましたが、まずはこれからのことです。

これからのアクアの目標は、シビアに売上を出していくというようなものではありません。

すこし大げさに言えば、業界からグレーなものをなくしたいのです。

本物だけがいるような業界です。

正直に言えば、需要があって、真面目に仕事をしているひとがいれば依頼者さんに満足してもらうことは可能だと思います。

「よかった」と言ってもらえるようになればいい仕事だと考えていますが、ご依頼に対してすべていい仕事でお答えすることは可能だと考えています。

どの仕事に対しても胸を張っていい仕事だったと言えるようになりたいですね。

根底は「ひとの悩みを解決したい」。

これまで長らく別れさせ屋をしてきましたが、じつはアクアは「別れさせ工作」「復縁工作」をやりたいわけではないのです。

根底にあるのは、「ひとの悩みを解決する」という仕事です。

ですから、「復縁」だとか、「別れさせ」という名前はどうだっていいのです。

手法にこだわっているわけではありません(もちろん、技術に対するこだわりはありますが)。

成功して誰かの悩みが解決されればそれがいちばんよい解決手法です。

オートメーションではなく、トレーナー

これは「復縁工作」ということばがよくないのかもしれませんが、「復縁工作」ということばの響きからすると、どこからか第3者がやってきて、オートメーションで復縁してくれるようなイメージがあるかと思います。

「復縁工作」という名前が最初から最後まで寝ていても完結しそうなイメージを持っています。

ですが、アクアが目指すのは、「恋愛パーソナルトレーナー」のような立ち位置です。

「あなた」が主役の人生のお手伝いができたらいいなと考えています。

別れた理由
オシャレのしかた
コミュニケーションのとりかた

恋愛相談はおそらく友達くらいにしかできないことですが、それをもっと丁寧にいっしょに悩みの解決に向かっていける存在になれればよいなと思っています。

いつか、「恋愛で困ったらアクアに相談すればなんとかなる!」と思っていただきたいです。

もちろん、「調査業界」に入りますが、この業界にこだわっているわけではないのです。

「ひとの悩みを解決する」という点は、当社にとってブレさせてはいけないコアな部分です。

「探偵」をやりたくてやっているわけではありません。

調査が必要なので「探偵業法」の届け出を出しているだけで、必要がなくなればなくてもいいのです。

ありがとうございました、と言われると嬉しい。

そういうシンプルでコアな部分を大事にできる会社にしていきたいです。

 - 別れさせ屋が教える別れさせ屋の本音