別れさせ成功者に聞く!「彼が奥さんと離婚した別れさせ工作の秘訣」

2020年3月4日

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。

「別れさせ工作って、実際どんなことするの?」
「プロに頼むってどんな感じ?」
「別れさせ工作ってホントにうまくいくの?」

アクアでは日々このようなお問い合わせをいただいています。

そこで今回はアクアで別れさせに成功したご依頼者さんに、実際に行われた別れさせ工作についてインタビューを行いました。

(※プライバシー保護のため、個人が特定できないように情報は加工されています。)

お話を聞かせて下さるご依頼者さんは、会社員の独身女性サオリさん(仮名・37歳)です。同じ広告代理店に勤務する43歳の上司と不倫の関係にあり、奥さんとの別れさせをご依頼いただきました。

サオリさん、本日はよろしくお願いします。まず、なぜ別れさせ工作を依頼しようと思ったのでしょうか?

彼からのアプローチで関係が始まって3年続けていたのですが、ずっとこのままではいたくないと思っていたんです。彼に「奥さんと別れてほしい」と伝えても、「わかった」と言うくせに、なかなか動いてくれなくて。それで一人で悩んでいるうちに、このサイトにたどり着きました。「別れさせ屋」なんてホントにあるんだ、って最初は驚きましたね。過去記事は全部読みました(笑)。そしたら希望が見えたというか。「私も頼んでみようかな」と思ったんです。

別れさせ屋は他にもありますが、アクアを選んでいただいた理由は何でしたか?

はい、他にも何社か問い合わせはしました。メールのあとオンライン面談をしたのですが、アクアさんの対応が一番よかったんです。話をしっかり聞いてくれたので、それだけでも少し気持ちが楽になって。自分の人生が関わってくることなので、「ここなら信頼がおけるな」と思ったアクアさんに決めました。

ご依頼後、実際の別れさせ工作はどのように進んでいきましたか?

まず、ターゲットである奥さんを調査するところから始まりました。別れさせ工作というと、不倫相手である彼にアプローチするのかな、と思う人も多いと思うんですけど、違うんですよね。ターゲットは奥さんの方なんです。私は彼から聞く奥さんの情報しか知らなかったのですが、アクアの調査員の方が1ヶ月半かけて、奥さんがどういう人なのか調べてくれました。

調査だけで1ヶ月半ですか。

そうなんです。私は「早く別れさせて!」という焦りがあったので、もっと早くできないのかな〜と思ったりもしたんですが(笑)。そうじゃなくて、まずは時間をかけてターゲットの行動パターンや人柄をしっかり知ることが大事なんだなと。1週間とか短い期間で形だけの調査をする会社も中にはあるみたいですけど、「調査にこれだけパワーをかけてくれるなら工作もうまくいくはず」と思い直しました。

ターゲット調査ではどんなことがわかりましたか?

奥さんの1週間の行動パターンとかですね。平日の昼間はカフェでパートしていました。あとは奥さんの人柄を調べるために、調査員の方が街中で通行人を装って、奥さんに道を訊ねたりしていました。そんなことまでするんだ、と驚きましたね。それも普通の訊き方じゃなくて、ちょっと面倒臭い人の振りをして、奥さんの反応を見たりするんです。親切で、警戒心の強くないタイプだとわかりました。

そこから別れさせ工作に移っていくわけですが、計画段階ではサオリさんも関わりましたか?

担当者の方と面談させていただきました。「ああしてほしい」「こうしてほしい」と希望もお伝えしたのですが、その時言われたのが「別れさせ工作において、大切なのは客観性です」と。別れさせ工作のターゲットは依頼者ではなくて、あくまで奥さんであるということですね。計画に依頼者側の主観が入ってしまうと、うまくいかないと。「言われてみればそうだな」と腑に落ちて、そこからはプロを信頼してお任せしようという気持ちになりました。

その後、別れさせ工作はどのように進みましたか?

奥さんが48歳だったので、まず同世代の女性工作員が接触しました。親友みたいに心を許せるポジションを築いていくんですね。奥さんはカフェのホールでパートしていたので、女性工作員がお客さんとしてお店に通いました。一人だけじゃなく男性工作員も同伴したりなど、怪しまれないように通い詰めてもらって。それも、奥さんがいる時だけじゃなくて、いない時も通ったそうです。

ターゲットがいないときも通うんですね!

「ターゲットと親しくなるためにはお店ごと巻き込んで行くんです」という意図があるそうです!まずは一番偉い人、店長さんと仲良くなるのが大切だと。場合によってはスタッフの飲み会やグループラインにまで参加することもあると聞いて、「そこまでやるの!」と驚きましたね(笑)。そうすることで奥さんのシフトもわかるし、「じゃあ次は●●さんがいる何曜日に来るね」と関係を縮めていきやすいと。なるほどな〜、と思いました。それで最終的に、女性工作員が奥さんと個人LINEを交換するまで行きました。

そこから別れさせ工作はどのように進みましたか?

女性工作員さんが奥さんと3回、個人的に会いました。信頼関係が深くなってくると、奥さんから家庭の不満が出てきたんです。「最近家にいてもつまらない」とか「子どもも手が離れて刺激がない」とか。女性工作員が他の男性と遊んでみることを提案したら、「そうしてみようかな」と気持ちが変わってきて。そこで以前からカフェに同伴していた男性工作員を交えて、2回会ったそうです。奥さんとお店で既に面識があるから、警戒心もなく会えますよね。うまいなあ、と唸っちゃいました(笑)。

じっくり時間をかけて、既成事実を作っていくわけですね。

ここまで、工作開始から4ヶ月くらいでしたね。そこからも焦らずに男性工作員とデートを続けて街中で出張帰りの彼と鉢合わせさせたんです。

運命の瞬間ですね。彼の反応はどうでしたか?

彼はプライドが高いから、会った時は平静を装ってたみたいですけどね。内心は動揺してたんじゃないですか(笑)。間もなく「離婚することになった」と言われました。1年弱かけた別れさせ工作が実った瞬間でしたね。彼と奥さんの間には子どもが2人いたし、事務的な手続きとかでその後も結構大変でしたが、先日無事に離婚が成立したそうです。

別れさせ大成功ですね!サオリさんのこれからのビジョンを教えてください。

奥さんと離婚したからといって今すぐ私と再婚、というわけにもいきませんが(笑)。焦らずじっくり行きたいですね。別れさせ工作中は、プランに含まれていた恋愛電話相談サービス「アンサーズ」に相談してアドバイスをもらっていたので、彼の気持ちを引き寄せる方法もだいぶわかってきました。今後もアンサーズに相談して、彼との幸せな未来を絶対に掴んでみせます!

サオリさん、本日はありがとうございました!

別れさせ成功者であるサオリさんのお話から、別れさせ工作の実際の内容や、プロの手法の一端に触れていただけたかと思います。

アクアの別れさせ工作に、マニュアルはありません。ご依頼者さんやターゲットに合わせた完全オーダーメイドの別れさせ工作が、アクアの高い成功率の秘訣です。

まずはあなたの状況をお聞かせください。別れさせのプロ達が、あなたの目指すゴールまでの最適なプランをオーダーメイド致します。

別れさせ屋アクアの新プランがスタートしました。

ご相談フォーム





ニックネーム(必須)

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性 女性

年齢(必須)
 20代 30代 40代 50代以上

想定依頼内容(必須)
 別れさせたい 別れたい その他

ターゲット人物像/お持ちのターゲットの情報

 写真 氏名 住所 生年月日 携帯電話番号 固定電話番号 車両ナンバー 勤務先

状況・ご希望・経緯(必須)

別れさせ工作であなたの悩みを解決するとOO円!?

別れさせ工作って成功するの?という方へ

有料不倫相談サービス『ANSWERS』