新企画!素人が考えた別れさせ工作プランをプロに添削してもらった

2019年12月21日

別れさせ屋の老舗「アクアグローバルサポート」です。

今回は新企画です!

ある依頼内容に対して素人が別れさせ工作を考え、それに対してプロがダメ出しをするという企画です!素人なりにいろいろと考えてはみたものの、突っ込みどころ満載のシナリオとなってしまいました。

◇設定内容

依頼者様:30代女性、商社に勤務するOL

第2対象者:40代男性既婚者

依頼内容:依頼者様は同じ部署の上司(第2対象者)と不倫している。同じプロジェクトチームになったことがきっかけで親しくなり、二人で食事へ行くようなり4回目のデートで不倫関係になった。もともと奥さんの愚痴(家事が適当、金遣い荒い、洗濯ものは自分のだけ分けられているなど)を聞いていたが、離婚するしないなどの話は出ていない。今月依頼者様は35歳の誕生日。今後について彼に聞くと「妻から離婚話が出れば別れるが自分からするのは厳しい」とのこと。なので、奥さんから離婚を切り出すような状況をつくってほしい。

素人:例えばスーパーとかで、かっこいいイケメン工作員を奥さんに接触させるのはどうですか?声をかけてもらって立ち話をして、それから連絡交換するとか。奥さんも久しぶりに異性に声をかけられ舞い上がってしまって、再び男性に興味を持つようになるんじゃないですかね。どうですかね、こんな方法。いけると思うんですけど。

プロ:そもそも、スーパーで声をかけられた人と連絡先交換をして、そして仲良くなったっていう経験ってありますか?

素人:…言われてみたらないですね、確かに。

プロ:しかも、専業主婦で子供もいて普段の生活では新しい出会いが多くない中で、見知らぬ男性にスーパーで声をかけられたら普通に怪しいと思いますよ。それどころか、不審者として通報するかもしれませんよね。それはあまりにもリスクが大きすぎるので、別れさせ工作でいきなり異性の工作員が女性に話しかけるようなことはやらないですね。

素人:そうなんですね。じゃあどうしたらいいんですか?

プロ:そもそもこの話の前提として、依頼者様の話では、彼が「妻から離婚を切り出されれば、俺も別れるよ」って言ってるってありましたよね。これ、嘘の可能性が非常に高いです。これを鵜呑みにして別れさせ工作をやったはいいけど、結局自分のところに来てくれないとなったら全く意味ないじゃないですか。

素人:確かに、せっかくお金出して別れさせたのに自分と一緒になってくれなければ意味ないですよね。

プロ:依頼者様には、彼と奥さんが別れてくれさえすれば私も幸せになれるという安易な発想があるかと思うんですけど、そこまで単純な話ではないのです。そもそもこの依頼には2つテーマがあって、ひとつは「彼の気持ちをもっと依頼者に惹きつける」、もうひとつは「奥さんの気持ちを他に動かして、彼との離婚を考えさせる」。私たちは、この2つを同時にやらないと依頼者様の幸せにはならないと思ってるんですよ。

素人:それをやるのって、すごい大変そうじゃないですか!

プロ:でも、実はこれらを一度にできる別れさせ工作ってあるんです。

素人:本当ですか?何ですか?それ。

プロ:まず依頼者様に、彼をジムに誘ってもらうんですよね。

素人:依頼者さんが誘うんですか?

プロ:そうです。そして、行くことになったら2人でジムを存分に楽しんで下さい。汗をいっぱい流して、楽しいね、気持ちいいねって。その後で依頼者さんに「奥さんと上手くいってないんだったら、一緒にジムにいってみなよ、こんなに楽しいんだし」と言ってもらうんです。

素人:そんなことしたら、奥さんと彼が仲良くなっちゃうじゃないですか!

プロ:そこがポイントなんです。普通、不倫をしている女性から「奥さんとこんなことしたら?」って言われることはないじゃないですか。おそらく今、依頼者様と彼の関係性としては彼の方が優位にある状況で、どちらかというと依頼者様の方が愛情が強い状況だと思うんですよね。だとすると、なおさら突き放すことも必要になってくるんです。「奥さんと行ってみなよ」とあえて提案し、突き放すことで彼の意識を依頼者様に向けることができると思うんですよね。

素人:そうなんですか~!

プロ:普段こういうことをまったく言ったことがなかったのであれば、効果がありますね。

素人:この方法はまったく思いつかなかったです。

プロ:彼から奥さんをジムに誘ってもらうことで、まぁ、ご夫婦はめちゃめちゃ不仲というわけではないと思うので、ジムくらい誘われたら一緒に行くと思うんですよね。なので、彼に奥さんを動かしてもらうことで、普段専業主婦でなかなか外に出ない人を外に連れ出すことができるのです。そしてジムに入ったタイミングで工作員を接触させ、自然な成り行きで関係を構築することができるというわけです。

素人:はぁ、すごいですね。なかなかこんなに考えられないですね。

プロ:ちなみにジムで接触するのはイケメンではなく女性の工作員です。やはり異性の方が警戒心が強まるので、同じくらいの年齢の女性が「いつからいらしてるんですか?」とか「私も通い始めたばかりなんですよ」という風に声をかける方が自然で、そこから関係を構築していき「今度一緒にお茶しましょう」みたいな関係になっていけるのです。

素人:なるほど、イメージできます。でも、依頼者さんがせっかく提案したとしても彼が奥さんを誘わなかったり、誘われても奥さんがジムに行かなかったらどうするんですか?あと、もし仮にジムに行ったとしても、そのことを依頼者さんに言わなかったらどうするんですか?

プロ:「そういえばジムに誘ったの?」って依頼者様に聞いてもらえばいいんです。「行くことになった」と言われたら「え〜、じゃその日会えないね。代わりに友達と予定入れるからいつ行くか教えて」という感じで日程を大体探ってもらいます。

素人:なるほど。では、まだ声をかけてない場合は?

プロ:「まだ誘ってない」と言われた場合は、「一緒にジム行ったら奥さんも喜ぶって!あなたへの接し方も変わってくると思うよ」と後押しします。最後に「誘ったけど奥さんに行かないと言われた」という場合が一番別れさせ工作の醍醐味なんですけど、奥さんが動かなかったということは動かない理由があるわけで、奥さんの人間性や二人の夫婦関係を垣間見ることができる。その結果を踏まえて今後の別のアクションを考えていくことができるんですよ。どんなアクションも捨てるところがないんです。

素人:奥さんと接触する機会を作りつつ、依頼者さん自身の彼との関係も改善していく。

この2つを同時に別れさせ工作で行なっていくという発想は素人にはなかったですね。こっちが動かずとも状況を打開する方法があるというのは目からウロコです。プロはそこまで考えやるんですね。考えが浅かったです。

・・・

以上、いかに別れさせ工作というものが複雑で難しいものなのかがわかりましたね。素人さんが考えたシナリオは不自然ではありますが、それよりもプロというものは別れさせたいという依頼内容だけではなく、依頼者様と彼との関係改善まで考えているのは驚きでした。さすがプロと思わざるを得ない方法でした。

別れさせ屋アクアの新プランがスタートしました。

ご相談フォーム





ニックネーム(必須)

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性 女性

年齢(必須)
 20代 30代 40代 50代以上

想定依頼内容(必須)
 別れさせたい 別れたい その他

ターゲット人物像/お持ちのターゲットの情報

 写真 氏名 住所 生年月日 携帯電話番号 固定電話番号 車両ナンバー 勤務先

状況・ご希望・経緯(必須)

別れさせ工作であなたの悩みを解決するとOO円!?

別れさせ工作って成功するの?という方へ

有料不倫相談サービス『ANSWERS』