浮気相手から本命に変わるためにやるべき全て〜まずは心構え編〜

2019年10月26日

別れさせ屋のアクアグローバルサポートです。
当サイトには、「現在浮気相手という立ち位置だけど本命になりたい。どうしたらいいですか?」という相談が度々寄せられます。
別れさせ工作を使わずに自分の力で本命に変わるための方法を、
テレビにも度々出演しているアクアのカリスマ工作員の水沢さんに話を聞いてみました。

ー浮気相手から本命に変わるためにどうすればいいんですか?

浮気相手から本命に変わりたいという相談に対してこんなこと言うのもあれなんですけど、
そもそも2番手だと思っていることがNGなんじゃないでしょうか?

ーどういうことですか?

今の自分が誰かの次だと思っている時点で、行動や言動が本命のそれと違ってくるんですよ。どういうことかというと、本来恋愛の登場人物って男性と女性の二人だけじゃないですか。

でも本命の女性を意識するあまり、登場人物が三人になってしまってるんです。
それこそが、自分の浮気相手としての立ち位置を難しくしてしまいます。

ーでも、相手がいる人と付き合ってしまったらどうしても意識してしまいません?

確かにそれはそうなんですけど、彼氏彼女がいる中でも自分になびいたと言うことは向こう側に何かマイナスがあるのか、こちらにプラスがあるのかどちらかは必ずあるわけじゃないですか。

浮気からのスタートかもしれないけど、付き合ったという選択を相手がしたことに意味があるし、そこには本命になる可能性は秘めているわけです。

ーよくある2番手の人がやりがちな行動とか言動ってありますか?

「彼女がいてもいい」ということを言葉や態度で示すことですね。
こういうことを言ってしまうと、浮気相手という立ち位置から脱却するんが難しくなります。

不倫ならまだ「奥さんがいてもいい」と発言するのはわかるけど、不倫じゃないなら、そんなことを言うべきではないし考えるべきでもありません。

ずっと二番でいるつもりならいいけど本命になりたいなら、別れることを恐れて「彼女がいてもいい」なんて言ってはいけません。

ー相手がいてもいいと言われたら、都合のいい女性になってしまいそうですよね。

そうです。基本的に、男性ってプライベートで大きな決断をしたくないんですよね。
ストレスがかかるから。

女性より、男性の方が離婚に踏み切るまで時間がかかるというのもそういうことです。
仕事で色々決断している中で、プライベートは出来るだけ事なかれ主義でいたい。

そういう男性に「浮気から本命」に意識をチェンジさせたい訳ですから、
ちょっとの刺激では足りません。
男性の気持ちを大きく揺さぶって行く必要があるんです。

ーなるほど、そこに水沢テクニックがある訳ですね?

水沢テクニックと呼べるものかはわかりませんが(笑)
私たちが別れさせ工作でやることは、本命がいるターゲットの気持ちをこちらに向けて別れを決意させる訳ですから、同じことをやっていると言えますね。

ー楽しみです。今回は心構え編なので、次回詳しく教えてください!


↓後半の「アクション編」はこちら!↓
浮気相手から本命に変わるためにやるべき全て〜アクション編〜

別れさせ屋アクアの新プランがスタートしました。

ご相談フォーム





ニックネーム(必須)

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性 女性

年齢(必須)
 20代 30代 40代 50代以上

想定依頼内容(必須)
 別れさせたい 別れたい その他

ターゲット人物像/お持ちのターゲットの情報

 写真 氏名 住所 生年月日 携帯電話番号 固定電話番号 車両ナンバー 勤務先

状況・ご希望・経緯(必須)

別れさせ工作であなたの悩みを解決するとOO円!?

別れさせ工作って成功するの?という方へ

有料不倫相談サービス『ANSWERS』