「元彼を今カノと別れさせて復縁したい!」女性からの相談事例

※プライバシー保護のため、個人が特定できないように情報は加工されています。 

東京・飯田橋で別れさせ屋をしている別れさせ屋アクアです。 

今回は別れさせ屋が実際に成功させた相談事例をご紹介します。 

ご依頼者さん

A子さん 女性会社員 20代後半  

対象者 

B子さん 女性会社員 20代半ば(元彼の今カノ)

第二対象者

C夫さん 男性会社員 30代前半(元彼)  

背景 

ご依頼者さんであるA子さんとC夫さんはマッチングアプリで出会い1年半交際していました。 

C夫さんは大手企業に勤務していて仕事が忙しく、すれ違いが増えていました。 

C夫さんに依存気味だったA子さんが「仕事と私どっちが大切なの」と迫ったところ、フラれてしまいました。 

C夫さんは現在、ご依頼者さんと別れる2ヶ月前にマッチングアプリで出会った女性B子さんと半年間交際しています。 

「元彼C夫さんを今カノB子さんと別れさせて復縁したい」とご依頼いただきました。 

経過 

こういったケースでは、別れさせ工作の対象者は元彼の今カノであるB子さんです。元彼C夫さんは第二対象者と呼びます。 

まず、男性工作員3名がマッチングアプリからB子さんに接触しアプローチをかけました。 

同時にB子さんを調査し、趣味や嗜好などの詳しい情報を集めました。 

男性工作員3名のうち2名がB子さんとアプリ上でLINE交換をし、実際に会いました。趣味嗜好を知っているのですぐに打ち解け、関係を持ちました。 

ある程度関係を続けてから、男性工作員のうちの1名に「実は婚約者がいた」という設定で女性工作員を登場させました。 

女性工作員が男性を装いマッチングアプリからB子さんにアクセスし、B子さんが婚約者を含め複数の男性とやりとりしていることを突き止めた、という展開に持っていきました。 

そこで女性工作員がC夫さんへ、「あなたの交際相手が私の婚約者と関係を持っているがやめさせて欲しい」と接触しました。 

B子さんが複数の男性と関係を持っていたことを知り、C夫さんの方から「もう終わりにしよう」とB子さんに別れを切り出しました。 

約6ヶ月で別れさせ工作が成功しました。 

そこからご依頼者さんとC夫さんの復縁に向け、弊社の恋愛相談専門電話サービス「アンサーズ」のカウンセラーがサポートし、見事3ヶ月後には復縁成功となりました。

解説 

最近はマッチングアプリで出会って交際に発展し、関係のもつれから別れさせ屋にご依頼いただくケースが増えています。 

マッチングアプリに登録している人の多くは1つだけではなく複数のマッチングアプリに登録していて、新しい出会いをいつも求めている傾向があります。ですので、工作員が対象者に接触する際にもマッチングアプリを利用します。 

そこで、対象者である今カノのアカウントの特定が必要となります。 

ご依頼者さんが別れる前に元彼のスマホでマッチングアプリを開いて、今カノのアカウントやユーザーネームを特定できている場合は話が早くなります。(万が一全く情報がない場合は、特定調査といって元彼を尾行し、今カノの自宅や勤務先などの調査を行うこともあります。)

更に今カノの趣味や嗜好、人柄や生活サイクル、行動パターンなど一気に仲良くなれるリアルな情報を得ておきます。 

マッチングアプリから対象者へ接触する際には、男性工作員を1名ではなく3名ほど動員します。3名いればそのうち1名はうまくはまる可能性が高いからです。マッチングアプリを使っている若い世代の方は浮気に対する抵抗感がなく、遊び好きな方も多いので、複数同時に関係を深めることもあります。 

元彼へ今カノの浮気の実態を伝える際には、男性工作員からではなく、その婚約者役の女性工作員から伝えます。「あなたの交際相手が私の婚約者と関係を持っているがやめさせて欲しい」と伝えることで、元彼は女性工作員に対して申し訳ない気持ちになります。そこで元カレと女性工作員が喧嘩になることはありません。 

今カノの浮気が発覚し別れさせ工作に成功した後、復縁までの道のりは、契約に必ず含まれている弊社の恋愛相談専門電話サービス「アンサーズ」のカウンセラーがサポートします。復縁のための自己投資の方法や、やりとりのタイミングなどもアドバイスしています。 

復縁できるのは、〇〇な人 

ご依頼者さんの中には、うまくいかない原因を自分以外のせいにして、自分自身に目を向けない方も多くいらっしゃいます。外に目を向けることは大切なのですが、「あの女がいるからだ」と自分以外のせいにしてしまう方は、復縁もなかなかうまくいきません。復縁を目指す今だからこそ、自分自身に目を向けて自己投資に費やす時間が大切なのです。

実際に自分に目を向けて自己投資できる人は、復縁できる確率が高いです。魅力が高まり、元彼に「別れなければよかったなあ」と思わせれば勝ちなのです。元彼と連絡を取り合っても、いきなり復縁はせず友人関係を続けて、元彼の方から復縁を迫られるような状況が最も理想的ですよね。

ご依頼者さんの「別れさせたい」「復縁したい」という願いを実現するために、別れさせ屋もアンサーズも全力を尽くします。ですが一番大切なのは、ご依頼者さんご自身の生きる姿勢なのです。

私たちは別れさせのプロです。「別れたい」「別れさせたい」とお悩みの方は、ぜひ別れさせ屋アクアへご相談ください!

別れさせ屋アクアの新プランがスタートしました。

ご相談フォーム





ニックネーム(必須)

メールアドレス (必須)

性別(必須)
 男性 女性

年齢(必須)
 20代 30代 40代 50代以上

想定依頼内容(必須)
 別れさせたい 別れたい その他

ターゲット人物像/お持ちのターゲットの情報

 写真 氏名 住所 生年月日 携帯電話番号 固定電話番号 車両ナンバー 勤務先

状況・ご希望・経緯(必須)

別れさせ工作であなたの悩みを解決するとOO円!?

別れさせ工作って成功するの?という方へ

有料不倫相談サービス『ANSWERS』