必読!別れさせ屋の正しい選び方

2019年2月4日

別れさせ工作の依頼を考えているけど、どうやって依頼先を決めたらいいのか分からない。
そんな方に読んでいただきたい、別れさせ屋の選び方の決定版とも言える記事です。
※私たちの宣伝ではなく、かなり客観的に書いているので他の別れさせ屋の宣伝的なコピーを読むくらいであれば、この方法に沿って粛々と選んでいただきたいです。

この記事は端的にいうと「どこの別れさせ屋が真面目にやってくれる」のか見極める方法です。

先ほども宣伝はしないと言いましたが。
この記事は「私たちはすごい」と自分たちを持ち上げるためではなく、皆さんが「適当な別れさせ屋に弄ばれることなくちゃんとした別れさせ屋に出会う」ことだけを考えて書きました。
世の中にそのような別れさせ屋がどれほどあるのかは分かりません。
ですが、今日お伝えするステップを全て踏んでも残っている会社があるならそれは信用に足る会社なんだと思います。

前置きはこれくらいにして。本編です。

別れさせ屋の選び方決定版

1、まずは何社かHPをよく見てみる

まずは、別れさせ屋のHPを何社か調べてみてください。
時間の許す限りたくさん見ていただき、その中から5社程度絞り込んで問い合わせしてみてください。

2、メールで問い合わせます

次にその5社程度の別れさせ屋にメールで問い合わせをしてみてください。
ここでの目的は2つあります。

1つ目は、レスポンスの速さを見極めるためです。
常識的には1~2日以内には返事が欲しいところ。問い合わせメールの返信に時間がかかるようでは、依頼後の対応にも不安が残ります。
実際、レスポンスが悪く遅々として進まないなんてことは日常茶飯事です。

また問い合わせ内容に「今あなたが置かれている状況、悩んでいることや困っていること」を具体的に書いてください。
そして「依頼した場合にどういって方法が取れますか?」と答えを求めてください。
それに対する返信内容で、その会社の別れさせ工作に対するノウハウや、状況分析能力を見極めるのです。
質問をしているのに「とりあえず会って話しましょう」という会社は論外です。
会って話して何となく丸め込まないと説得できない会社ということです。
メールでしっかり相談者様が「なるほど」と思える答えを出せない、出す誠意がない会社に会う必要はありません。

この時点でかなり数は絞られると思います。

3、電話問い合わせをして見ましょう

メール問い合わせで納得できるレスポンスが来た会社には、電話をしましょう。
やはり、大事なのは生の対応です。
メールは時間をとって準備できますからね。

そこでも料金や、サービス内容についてではなく、
自分の悩みを伝えて見てください。それに対する対応で会うかどうかを決めます。
しっかり話を聞いてくれて、尚且つその場である程度のアドバイスをくれる対応力のある会社なのかどうかを見極めます。
電話したら明らかに外だったという会社は、依頼するのはやめましょう。
電話対応をする人間が現場に出ているような会社は、まず顧客対応が疎かになります。
というより別れさせ工作は相当手がかかるので、調査や、工作、担当業務など業務ごとにある程度分業できていないと成り立ちません。
ということでしっかり会社で繋がるかどうかも意外に大事です。

電話に出てもぶっきらぼうな対応というのも除外です。

4、実際に会って見ましょう。

メールと電話問い合わせを経て、納得できるところがあれば会ってみましょう。
地方の方を除いて、基本的には会社で会うようにしてください。
(弊社では私たちの会社の雰囲気を知っていただくためにもできるだけ地方の方にも東京のオフィスにお越しいただくようにしています。)

ホテルのラウンジや喫茶店など会社以外の場所を指定するところは除外しましょう。
オフィスが立派=良い会社とは言いません。
ですがオフィスがないような規模の会社に別れさせ工作は絶対にできません。
それほど手がかかりますし、一人や二人でできることではありません。

5、最後は担当者とのフィーリングです!

ここまで来て良いなと思える会社が複数あった場合は、最後は直感です!
特に担当者とのフィーリングを大事にしてください。

少なくとも数ヶ月は共に戦う同志となるわけです。
究極は「この人に頼んで失敗するなら、それはしょうがない」と思える相手であれば完璧だと思います。

弊社でも、「上手くいって褒められるのは当たり前、上手くいかなくても褒められるのが一流」という言葉があります。
もちろん上手く行くに越したことはないですが、どういう結果になってもお客様に支持して頂ける仕事をやりたいものです。
(ついつい熱くなると宣伝色が強くなってしまいます。)

5、契約書を確認する

最後は実際にとりかわす契約書に料金や成果報酬の定義など全てを記載しているのかどうかをしっかり確認してください。

契約書に提供サービスの詳細をしっかり記載することは、安心してご依頼いただくためにとても大切なことです。ここの説明がおざなりな会社や、サービスの定義が曖昧な記述だと思う会社は除外してください。

以上が私たちがオススメする別れさせ屋の選び方です。

この項目をすべてクリアしている会社であれば、安心して依頼していただいて構わないと思います。

人生を懸けた決断ですし、決して少なくないお金を支払うことになりますから、衝動で依頼することだけは避けてください。