明日、別れさせ屋に相談しようと思う。

別れさせ屋だからこそ、別れさせ屋にしかできない情報発信をするサイト

明日、別れさせ屋に依頼しようと思う。

明日、別れさせ屋に相談しようと思う。は他では書かない「別れさせ屋」の情報を提供するサイトです。
いま現在も、別れさせ屋に関するサイトはいくつも作られていますが、その内容は別れさせ屋が発信「したい」情報であることがほとんどです。
しかしながら、別れさせ屋に依頼を考えているひとが欲しいのは、別れさせ屋が発信する「別れさせ屋に都合の良い情報」ではないのではないか、と私達は考えました。
そもそもあまりイメージのよくない別れさせ屋業界ですが、私達は別れさせ屋業界をよくしようとまで言うつもりはありません。
ただ、本当に真面目にやっている別れさせ屋もいるんだということを少しでも理解してもらえれば、と思いこのサイトを立ち上げました。

別れさせ工作に依頼して”彼の奥さん”の本音を知ることができました。

      2018/10/03

詩織さん(仮名)ご本人

東京・飯田橋で別れさせ屋をしている別れさせ屋アクアです。

当サイトでは、度々過去に別れさせ工作をご依頼いただいた方にインタビューを行なっておりますが、今回も1年半ほど前にアクアにご依頼いただいた詩織さん(仮名)に取材協力をしていただきました。

別れさせたい、と言うより本音が知りたかった。

今日は取材にご協力いただきありがとうございます!、まず詩織さんが弊社に依頼された経緯をお話ししていただけますか?

はい、依頼したのは去年の1月、既婚者の彼と付き合い始めて数ヶ月経った頃です。
初めから彼が既婚者だとは分かっていたんですが、彼が言うことが何となく信頼できなくて。
彼が言っていることは本当なのか、私には嘘をついていて、実際の状況は全然違うんじゃないかとか考えてしまったんです。

彼に本当に自分の人生をかけていいのか考える上で、事実が知りたいと思うようになりました。

詩織さんが知りたかった事実とは何ですか?

主に、奥さんのことです。
彼が私に話す奥さんと、本当の奥さんは違うんじゃないかと考えていました。
たとえ彼が私に嘘を言っていなかったとしても、彼が奥さんのことを勘違いしているかもしれないし。
彼との将来を本気で考えていたから、第三者の目で奥さんや家庭のことを調べて欲しいと思うようになりました。

別れさせ屋の存在は知っていたんですか?

テレビか何かで別れさせ屋の存在は知っていたんですけど、知り合いにも依頼した人もいないし、いたとしても話さないですよね。
だから自分で色々調べて、依頼する前にアクアさんに電話しました。
電話で相談して、一度対面でも相談させてもらいました。
すごく親身になって話を聞いてくれるんだなという印象でした。

幾つかの別れさせ屋に話を聞きに行ったんですか?

私は、アクアさんしか問い合わせなかったです。
その代わりネットではめちゃくちゃ調べましたよ。
アクアさんが一番詳しく書いてあったので、隅から隅まで読み込んで、ちゃんとやっているんじゃないかなと思ったので電話しました。
だからアクアさんにお願いするか、そもそも別れさせ工作は依頼しないかと言う二択でした。

依頼の決め手は何でしたか?

別れさせ工作の報告がしっかりしてそうだと思えたからです。
調査後にはこういう報告書がもらえるとか、一回一回報告もくると言うことだったし。
金額についてもきちんと説明してくださったので依頼することにしました。
別れさせ屋は詐欺まがいなことをする会社がある、みたいなことも調べると出てくるので、ちゃんとやってくれるかどうかをすごく慎重に考えました。

結果はどうでしたか?

奥さんの本音に迫る工作を行なっていただきました。
女性工作員の方に奥さんに接触してもらい、生活リズムや人にどんな態度をとる人なのか、そして彼のことをどう思っているのかを聞き出してもらいました。
結果的に・・・奥さんのことを調べてみると、彼から聞いていた話と一緒でした。
彼の言葉には嘘はなかったんです。
そして、奥さんは子供から父親を離してしまっていいのかと思いつつ、彼との離婚も考えていることも分かりました。

奥さんの本音が分かって工作を終了したのですか?

実は、依頼が終わる前に、彼が奥さんに離婚を切り出したんです。
その時まだアクアさんとの契約が少し残っていた(※1)ので、離婚を切り出された後の奥さんの本音を聴取する工作をお願いしました。
工作で分かった情報を彼との接し方にも生かしていました。
また、1回は担当の後藤さんに対面カウンセリングを行なっていただくなど、満足いくサポートをしていただき、契約は終了しました。

※1 弊社は、実働回数ごとの契約形態となっております。

(インタビュー終わり)

得られた結果は、シンプルだがとても価値があることだった。

客観的に話を聞くと、得られた結果は「彼は嘘を言ってなかった」と言う事実のみです。
そんなことにお金を使うのかと思う方もいるかも知れません。

ですが、ただでさえ相手を信じることが難しい不倫という恋愛において、
「相手を信じていいんだと思えたことは大きかった」
と詩織さんは言います。
それまでは不倫をするような既婚男性は当然自分にも嘘をつくものだと思っていたそうです。

詩織さんと彼のその後がどうなったのかというと、彼から奥さんに離婚を切り出し、離婚成立が成立したそうです。
そして、今も仲良くお付き合いしているということでした。

詩織さんの彼がどのようにして離婚にまで至ったのか。そして、そこに詩織さんのどんな努力があったのか。
それはまた、別のお話。
不倫相談塾にて9月にご紹介したいと思います。

別れさせ屋は、自分が直接関われない相手と関わる装置

今回のように、別れさせ工作のミッションは、別れさせることだけではありません。
別れさせ工作を進める過程で、ヨリを戻したい・関係改善したい相手や、その交際相手・配偶者の本音を聞き出すことは必須ですし、その本音を聞き出すことそのものをゴールに定められる方もいらっしゃいます。

人間関係の悩みの解決が私達のミッションなので、
解決するために最適な方法を選択したいと考えており、別れさせることだけが全てではないと思っています。
中には、ご相談に来られて”自分で解決する術”を見出されて喜んでお帰りになられる方もいらっしゃいます。
それはそれで、素晴らしいことです。

今回の詩織さんのように、別れさせ屋に相談することを検討している方は、色々な情報を調べられていると思います。
その中で、「自分は別れさせ工作を依頼した方がいいのか」
これは別れさせ屋にズバリ聞いてみるのも一つの方法です。

私達は、依頼になるかどうかではなく、どうすれば相談者さんにとってベストかを考えて相談に乗らせていただきます。
お気軽に一度お電話してみてください。

 - 成功例から学ぶ