明日、別れさせ屋に相談しようと思う。

別れさせ屋だからこそ、別れさせ屋にしかできない情報発信をするサイト

明日、別れさせ屋に依頼しようと思う。

明日、別れさせ屋に依頼しようと思う。は他では書かない「別れさせ屋」の情報を提供するサイトです。
いま現在も、別れさせ屋に関するサイトはいくつも作られていますが、その内容は別れさせ屋が発信「したい」情報であることがほとんどです。
しかしながら、別れさせ屋に依頼を考えているひとが欲しいのは、別れさせ屋が発信する「別れさせ屋に都合の良い情報」ではないのではないか、と私達は考えました。
そもそもあまりイメージのよくない別れさせ屋業界ですが、私達は別れさせ屋業界をよくしようとまで言うつもりはありません。
ただ、本当に真面目にやっている別れさせ屋もいるんだということを少しでも理解してもらえれば、と思いこのサイトを立ち上げました。

恋愛において”OOO”という感情をいかに乗りこなすかが大事なのです。

      2016/12/31

1460959720801048

こんにちは、東京・飯田橋にあります別れさせ屋アクアです。
別れさせ屋はサービスの特性上恋愛に関するご相談がほぼすべてを占めています。

そして毎年1,500件近い相談を受けている私たちはあらゆる恋愛のケースを見続けています。
今日は別れさせ工作の話ではなく恋愛について話したいと思います。

タイトルにある通り、恋愛において”寂しい”という感情は切っても切り離せないものですよね。
ドラマや映画では、寂しいという感情を切り口に恋愛が描かれますし、恋愛の醍醐味とも言えます。

でもこの感情に飲み込まれてしまうと、なかなか上手くいかないのが恋愛です。

今日は寂しいという感情をどう扱うかについてお話しします。

「寂しくて相手に求め過ぎてしまった」という破局理由はかなり多くを占めます。
毎週会える関係だったらいいですが、遠距離や不倫など好きな時に会えない場合、
パートナーと長く付き合っていく中で、この”寂しい”という感情との向き合い方は非常に重要です。

もしあなたが寂しいと思ったままにパートナーに寂しいと伝えてしまうと、パートナーはどんどんあなたとの恋愛を重荷に感じてしまいます。
とはいえ、寂しいものは寂しい。

不倫相手と会えない寂しさを切り替える方法をお伝えします。

次に会った時のワクワクを準備する

「はぁ、来週末まで会えない・・・」
と膝を抱えていてももっとつらくなるだけです。
そこで、次会った時OOに行こう!と店を探してみたり、イベント情報などを調べてみると気持ちが紛れます。
もし、会えない間彼と連絡が取れるようであれば「次ここ行こうよ!」など伝えてみましょう。
彼からしても、あなたの寂しさが伝わってくるより、ワクワクしていたりはしゃいでくれてる方が気持ちが楽ですし、次に会うのを楽しみにしてくれるようになります。
楽しいことを考えることで、頭をプラスに働かせる癖もつくのでこれは習慣化することをオススメします。

彼に見せたい自分でいること

彼と次に会う日のことをポジティブに待てるもう一つの方法をお伝えします。
それは、見た目を変えることです。髪を切るでも、洋服を変えるでも、メイクやネイルを変えるでも構いません。
「彼に見てほしい」と思える変化を一つ自分にもたらしてみましょう。
すると、会えないつらさではなく、次に会う日が待ち遠しくてワクワクしてくるはずです。
彼からしても、久しぶりにあなたに会った時、少し印象が変わっていたらドキッとするでしょう。

いろいろ準備した結果、忘れる

次に行くところを考えたり、見た目を変えた結果あなたは彼と次会えるまでの時間をすごく前向きに捉えることができるようになりました。
そしたら、次会う日まで彼のことを考えることをやめてみましょう。
「会えなくて寂しい」と考えていたあなたには出来なくても、「次会うのが楽しみ」と思えているあなたにはそれができるはずです。
そして、彼と会うまでの時間を、色んなことに使ってみてください。
映画を見るでも、買い物をするでも、新しい趣味を始めるでも構いません。
“彼のことを考えずに楽しむ”がテーマです。

今日お伝えしたことを総括すると、いかに会えない状況をいかにポジティブに捉えられるかが重要です。
すべては、あなたの心持ち一つです。
同じ恋愛をするなら明るくいられる恋愛をしたいですよね。

それでもあまりにつらいという時は、ご相談ください。
そういう時もあります。
今後どういう風にしていくべきかアドバイスをさせていただきます。

 - 成功例から学ぶ